テレビのこと~ルームリンクとクロームキャスト

私はテレビっ子です。
ドラマが好きなんです。
テレビ関係のことは、ああしたいとかこうしたいとか、イロイロ思うところがありました。

  • テレビは壁付け
  • スピーカー欲しい
  • リビングで録画したものを寝室のテレビでも見られるように
  • テレビ台置きたくない

などなど…。

特に、テレビっ子の私にとって、録画したものをリビングでも寝室でも見るっていうのは必須でした。
寝る前に録画しておいたドラマや映画が見たいもん…。

ソニーのルームリンクでそれが叶い、今は快適に過ごしております。
ウチは私がソニーファンなので、AV関係はソニーで揃えています。
互換性、っていうの、やっぱりあると思うので。

チアキと一緒に寝室で寝る時、寝かしつけながらドラマを見ます。
最高です。
以前は寝室にはテレビなかったから、一人でゆっくり見る、ということがなかなかできませんでした。
子供がいると、好きな番組を好きな時に見る、というのは難しいので。
ちなみに、子供部屋にはテレビはありません。
大人だけのお楽しみなのです!

↓こちらはリビングのテレビです。

wpid-fotor_141649176909864.jpg

テレビは壁付け。
下のテレビ台は、作り付けです。
テレビを置いていないので、「テレビ台」とは言いませんね、棚です。
中にはビデオデッキが入っています。

この棚の上に乗っている黒くて長いのがスピーカー。
これはソニーのは高かったので別のメーカーのものです。
映画を見るときなどに使いたいなあと買いましたが、まだ数えるほどしか使っていません…。
子供がもう少し大きくなったら機会が増えるかなと思っています。

wpid-fotor_141649171571327.jpg

↑ テレビの左上から線が出ていますが、これはクロームキャストです。
クロームキャスト、もうめちゃくちゃ便利です。
youtubeをスマホから操作してTVで見ることができるんです。

娘たち(私も)はピアノを習っていて、今練習中の曲がどんなもんか聞いてみたい時、
youtubeで検索すると大抵ヒットします。
新しい曲に挑戦するときや、曲選びの時によく使っていたのですが、
今まではスマホの小さい画面で、スマホのしょぼいスピーカーで、
娘と私が頭をぶつけ合いながら覗きこんで見ていました。

それがそれが、このクロームキャストがあったらポチッとするだけでTVで見られる!
音の調整もテレビのリモコンでできます。
なんて便利なの!?


ただひとつ、残念なのは、
電源に繋ぐための線がテレビから出ちゃうことです。
もう見慣れちゃっていましたが、写真で見てみるとこの線、気になってきました。
何とか隠せるよう、あとでやってみよう…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いっしー より:

    初めまして。ミサワさで契約し地鎮祭も終わり打ち合わせも山場のいっしーと申します。
    素敵なお家☆羨ましいです。
    うちもチアキ様と同じく巾木が白で床材チェリーで、リビングの一面をクロスのチェリーにするつもりです。(違っていたらすみません)
    そこで、床チェリー→巾木白→クロスチェリー となってることで、巾木の白に特に違和感はありませんか?
    今更悩んでいました。
    教えて頂けたら嬉しいです。

    • MADOKA より:

      >いっしーさん

      お返事遅くなってごめんなさい!
      ボヤボヤしていたら更新がすごく滞っておりました^^;

      >床チェリー→巾木白→クロスチェリー
      とのことですが、うちの場合は床は白です。
      うづくりプラスのホワイトアッシュという色です。
      なので、巾木白で違和感はありません。

      ただ、テキスタイルフロアは、いっしーさんの配色と似ているかもしれません。
      チェリーとは少し違うのですが…。

      巾木

      ↑こんな感じです。
      壁紙がチェリー、巾木が白、の部分は、ここだけしかなかったのです。
      じっと見ていると確かに浮いて見えるかもしれませんね。
      でも、そんなに変だとは感じません。
      個人的な感想ですが(*^^*)

      いっしーさんは、リビングの一面だけ、クロスをチェリーにするのですよね。
      他の面の壁の巾木が白なのだとしたら、アクセントクロスの巾木も白にするのが無難なのではないでしょうか。
      でもまあ、できてみないとわからないですよね。
      参考にならなくてごめんなさい。
      大変だと思いますが、いえづくり頑張ってください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>