とうとう炊飯器を買いました

以前、炊飯器を買わない選択について記事にしました。

炊飯器を買わない
家電を買い揃えるため、ヨドバシに何度も足を運びましたが、何となく炊飯器は選べずにいました。 だって、気にいる形・色のものがない...。 白く...

炊飯器はかさばるし高いし、出しっぱなしにしたくないので
今までずっと、ごはん鍋を使用してきました。

やっぱりオススメ、ごはん鍋
ウチには炊飯器がありません。 ごはんはいつも、ごはん鍋で炊いています。(過去記事→ごはん考) これが結構いいんです。 炊飯器は絶対必要だと思...

ごはん鍋はやはりお勧めです。
美味しいし、「ごはんを焚いているぞ」という気にさせてくれます。

でも、色々調べた結果、とうとう炊飯器を買うことになったのです。

炊飯器が欲しいな、でも…

ごはん鍋は、これはこれですごく良かったのですが、
子供が成長してきてすごく食べるようになってきて
だんだんこの鍋では追いつかない感じになってきたのです。

うちは共働きなので、毎日ご飯を炊いているわけではありません。
大抵はまとめてたくさん炊いて冷凍します。

ごはん鍋では最大で4合炊けるので、4合を何度も炊いてはせっせと冷凍していました。
これがなかなか面倒で…。
「一升炊きの炊飯器ほしいな…」とふと思うことがあり何度か検索してみたこともありました。

でも、今まで買わなかったのは、以下の2つの理由からでした。

  1. 美味しく炊ける機種は価格が高い(10万位する)
  2. かっこいい機種がない

しかしこの2つの理由は、私の先入観だったことが調べてみたらわかったのです。

今まで炊飯器を買わなかった理由

5年位前からでしょうか、10万円もする炊飯器が登場して
各メーカーがこぞって高級炊飯器を販売し始めましたよね。

当時ちょうど炊飯器を買おうかと考えていたのですが、
どうせ買うなら美味しく炊けなきゃヤダ!と考えていた私には
必然的に10万相当の炊飯器しか候補に上がりませんでした。

でもちょっと高すぎる…。

それに、それだけの出費を伴うくせに大体の炊飯器が悲しいくらいダサい。
「THE 炊飯器」のあの形、そして変な色。
主張する色は好みじゃないので、できれば無印みたいな雰囲気のが欲しかったのですが、
当時は気に入るデザインのものがありませんでした。

妥協して高い買い物するくらいなら
ちょっと手間はかかるけれど「ごはん鍋」でいいや、と思っていました。

最近の炊飯器は安くて美味しく炊けて、しかもシャレてます

しかし!

よくよく調べてみると、ここ最近は炊飯器の技術の向上は頭打ちになり、
型落ちの炊飯器だとずいぶん安く買える上に、十分に美味しく炊けるらしいことを知りました。
しかもデザインもずいぶん良くなっています。

今まで見合わせてきた甲斐があったかも!
今が買い時かも!!

ということでいつも通り、それはもう調べに調べまくりました。
これはまあ、性分ですね。
いつもかなりリサーチしまくるので旦那さんには感心されます(^^;

調べた結果、機能面ではどのメーカーもとても優秀なので、
味で大きく後悔することはないだろうと判断し、結局は

ルックスで決めました…。

というか、ルックスで最初から心は決まっていて、後で機能を一応確認した感じですね、
正しくは。
あれだけ調べたくせに結局見た目で決めた私…。

タイガーIH炊飯ジャー炊きたて!

ポチっとしたのはコチラ。

DSC_3808

なかなかカッコイイので気に入りました。

炊いてみたらもう十分すぎるくらい美味しかったです(・∀・)
それと、今までは火加減などがあったので私しか炊くことができなかったのですが、
娘たちに教えると喜んで炊いてくれるようになりました。

しめしめ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>