web内覧会-リビング1

さて、いよいよリビングに突入します。
コチラ ↓ が我が家のリビングです。

DSC04261.jpg

結構狭いのですが、だだっぴろいのよりこじんまりしていて落ち着きます。
テレビも大きいの置かなくて済みます^^;

まずはこのソファ。
HMの商品です。
作り付けで下は引き出しになっていて、まあこの引き出しが便利なこと便利なこと!!
オムツやらおもちゃやらティッシュの予備やら。
見せたくはないけれどよく使う日用品を隠すのにもってこいです。

DSC04262.jpg

座面の奥行きが長いので、背もたれにもたれると足が宙に…。
結局あぐらをかいて座ったり寝転んだりして、それはそれで快適です。
地べたにごろりとしている感覚のままソファが使えて、いい感じ。

ちなみに、この緑色の生地はサンゲツさんで私達が選んだものです。
ベージュやブラウンなどの落ち着いた色でも良かったけれど、ちょっと緑を使いたくて冒険しました。
結果、いいアクセントになったし、この生地は汚れが目立たなくてよかったと思います。

ソファの奥にはこれまた作り付けの棚です。

DSC04278.jpg

何を置くかは特に決めてませんが、とりあえずコンセントは付けました。
そして、上の棚に線を這わせることができるように、棚の奥に穴をあけてもらってます。
使うかどうか自信なかったけれど、引越してすぐにこの穴を使用したので、あけてもらっておいてよかったです。

リビングの窓には、京都らしく格子を。
そのおかげでちょっとした目隠しにはなってます。
でも、夜は特に丸見えなので、早くカーテン注文しないと…。
そして実はこの窓、開けること出来ません。

DSC04281.jpg

他に窓は多くあるので、別に開かなくても全然問題無いです。
窓の上は、いずれカーテンをつけるのでそのレールを隠すようなものを用意しています。
カーテンボックスとかいうものでしょうか。
旦那さんが喜んで付けていて、私は後で知ったもんで詳しく知りませんが。
これはこれで、スッキリしていいですね。

DSC04282.jpg

私はキッチン以外は何でもどうぞ、というテンションだった為、できてから「ほう」と感心するということ、多かったです。
リビングは特にそういうの多いんですよね。

DSC04275.jpg

↑この「テキスタイルフロア」とかいう、畳みたいなものも、旦那さんがコレいいからコレにしようというので、
ふーん別にいいけど。という感じで決まったもの。
これを採用したら床暖が使えないらしいので、実は寒いからやだなーと思っていました。

でも、住んでみたらこの家、暖かい…。
十分でした。
それにこの「テキスタイルフロア」、訪れた人にとても好評なのです。
柔らかくて、畳みたいでほっこりします。
続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. おおっ!
    あっという間に内覧会が進んでいますね。
    遅ればせながら、お引っ越しおめでとうございます。
    さすが、細かい所の収まり具合など、知り尽くした上で選択されている感じがします。
    収納スペースがたくさんあってすっきり生活が出来そうですね。

  2. Madoka より:

    > そらとぶこぶたさん
    そうです、内覧会ガンガン進めていますよ!
    収納、あるにはあるんですけど、子供たちがちゃんとそこへ片付けてくれるとは限らず、
    せっかくのお家なのにあっという間に散らかるので困っています。
    何とかせねば…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>