間取りを決めてしまわねば

間取り、早く決定しないとやばいらしいです。
いや、決定してるんですけどね。

なんせ旦那さんに任せっきりだったもんで、細かいところを確認していませんでした。
たとえば、窓の形状とか大きさとか、エアコンどこにつけるとか。
そこら辺のところも、ちゃんと知っておきたい。
もうすぐ部材発注するらしくて、そうなったら後でやっぱりこうしたい、とか言えなくなるらしいです。
あーこわい!!

共働きの私達はなかなかじっくり話し合う時間が取れないし、いつも子供たちがいるから家の話は後回しになってしまいます。
これではマズイので、キッチンのショールーム巡りの後、ふんばって旦那さんの会社まで行ってきました。
(旦那さんはハウスメーカー勤務です)
チアキも一緒です。

外観から説明してもらい、玄関、床板…。
その時点でもうかなり時間ついやしてました。
はー大変!
まだ1Fの説明だけなのに!

↑こちらは床板のサンプル。
一番下の白っぽい木目のを、1F~3Fまでの全ての床にします。
建具を、1Fは上右のウォールナット、2Fは真ん中のチェリー、3Fは上左の白 にする予定です。
こういうこと、前回の話し合いで決めたんですけどね。

確かに、前回決めたはず。
でもでも、説明を聞いていて新鮮な感じがしてしまう…。
前回の話し合い以来、ごみ箱問題や洗濯問題やキッチンやらなんやら、いろんな妄想で頭がいっぱいで、いろんな決めたはずの記憶が、消えてはいないけど薄れている感じ。

危ないですねー、私。
いや、みんなそうなのかな。
だからこそ、最終決定する前にはこんな風に説明してもらって確認することって大事なんでしょうね。

さあ、1Fの説明が終わった時点でもうぐったり。
チアキもぐったり。
でも時間がない!!
今日を逃したら来週になってしまう!

がんばりました。
夜の10時になっちゃいましたが、何とか3Fまで説明してもらい、確認できました。
そして、細かいことで課題も出てきたので、やっぱり説明してもらってよかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>