家具の配置について

うちの母は、13年前に家を建てました。
その時私はまだ学生で、大学近くに一人暮らししていたので、
家が建つまでのいろいろを詳しく知りません。

建ってみて思ったのですが、
お母さんなんでもっと考えておかなかったの?
ということが盛りだくさん。

例えば、テレビやベッドなどの家具の配置を考えていなかったんです。
その為テレビ関係の配線が見えて見苦しいし、
コンセントがベッドの向こうにあって使うたび面倒だし。

私の部屋なんて、広いだけで使いにくくて仕方ないです。
洗面所も無駄に広いし。

どうも母はどーんと広い空間が好きらしいのですが、
その弊害について考察することはなく、
家具の配置について詳細には考えておらず、
またその必要がないと思っているらしい。

うーん、同じへまはしたくない。
母の失敗を目の当たりにしているせいで、
私は扇風機の置き場でさえ決めておきたいと思っています。
ティッシュやリモコンやごみ箱なども。

設計図見ながら生活のシュミレーションを頭でして、あーここにあれを置きたいな、とか、
ここにちょっとした棚が必要かな、とか
しっかり考えていきたいと思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. だいすけ より:

    家具の配置って大切ですよね。
    我家もかなり設計担当さんと考えました。
    特にテレビやパソコンのような配線の多いものについて
    模様替えも想定してリビングは2箇所情報コンセントを
    付けたりしました。

  2. Madoka より:

    さすが!
    模様替えまで想定しているなんて凄いですね。
    私の母は模様替えが好きなのですが、配線についてはある程度仕方ないと思ってるみたいですね。
    私はそんなにマメではないので、模様替えは基本的にしない方向で考えています。
    考えるの嫌になりますが、ここで妥協してしまったら絶対に後悔するので、頑張らねば!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>