とうとう薔薇デビュー

ガーデニングにハマっております。
NHKの「趣味の園芸」を録画して楽しみにしている始末です。

宿根草や一年草、多年草、切り戻し、剪定、花がら摘み、など今まで聞いたことのなかった、または意味のわからなかった単語について、少しずつわかってきました。
花壇がとても小さいので、頭でっかちになるばっかりでなかなか実践できませんが、妄想だけは膨らんでおります。

そしてとうとう、バラに手を出してしまいました…。
バラの魅力に負けたんです…。
だって、近所の家で綺麗に咲き出したバラを見たらもう、欲しくなって我慢できませんでした。
既に飽和状態になりつつあるわが家の玄関で、一体どこに置けばいいやろか…。
迷いすぎてなかなかポチることが出来ませんでしたが、
この本↓ を図書館で借りて見ていたらもうどうしてもほしくなっちゃいました。

著者の小山内さんは趣味の園芸にも出演されています。
この本、めちゃくちゃわかりやすくて熟読しました。
図書館に返さなくちゃいけないので本屋さんに同じのを買いにに行ったら、小山内さんの新しい本があったのでそちらを買いました。

コレ↓ もとてもいい本でした。

いやそれにしても、調べれば調べるほどバラは奥が深い!
どのバラを選んでいいのやら迷う迷う…。

色々検索してみるのですが、とにかくもう品種が多いので全ての品種から選ぼうとすると気が遠くなります。
絞り込もうにも、自分がどんなのが欲しいのかよくわかっていないので、まずはそこから固めないことには前に進めません!

最初はよくわかっていなかったので、つるバラなどのかなり大きく育ってしまうバラなども候補として見ていましたが、よく考えたら鉢植えでしか育てるスペースがないのでハナッからムリでした。
考えて考えた結果、わが家に置けるバラの条件として以下2点で絞こみ、

・あんまり大きくならない、鉢植え向きのバラ
・病害虫にそこそこ強い

私の好みとして以下3点で更に絞りました。

・カップ咲きか、それに近い花型
・四季咲き(長く楽しめる)
・色はピンクまたは白

この段階でも、かなり候補として上がってきます。

ここからはもう、写真の見た目と評判を調べて調べて、エイヤ!っと決めるしかないのです。
そうそう、それからバラって品種ごとに名前が付いていて、この名前から受ける印象も選ぶときの基準になりました。
子供たちにも馴染んでほしいから、呼びやすくて覚えやすく、センスのイイ名前。
ということで!
選んだのはコチラの2つ!!!

即納 【バラ苗】 ラマリエ (KB薄桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ★


ボレロ
q081.jpg

ラ・マリエ
ボレロ
ともに覚えやすい名前です (^^)

病害虫に特別強いというわけではないようなのですが、特別弱いわけでもないらしいのでとにかく見た目と名前で決めました。
注文してから届くまで楽しみで楽しみで!
面白いくらいのハマりっぷりに家族からはここ最近、冷たい視線を感じています。

続きます…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>